昨夜遅く出雲より帰宅しました。
当初の天気予報と大きく変わり、2日目は大雨、3日目は雨と突風に悩まされるという最悪のお天気でしたが、紅葉はまさに見ごろ、そして雨に打たれた出雲大社は漂う空気もしっとりして、やおよろずの神様がそこかしこにいらっしゃる気配を感じ、素敵な時間を過ごすことができました。

そして何より日本の秋を共に過ごすことができた友の存在。
素晴らしい景色も分かち合うことができる大切な人がいればこそ。
もちろん一人旅も悪くないですが...

少しづつ報告していきたいと思いますが、とりあえずぎりぎりセーフで間にあった宍道湖の夕日の写真を載せます。
IMG_0088