全国的に梅雨入りししばらくはうっとおしい天気が続きそうだが、昨日、梅雨入り前最後のお天気と言うことで、孫たちと温泉に1泊した。

実は一緒に泊まりがけで出かけるのは初めてのこと。
お値段とも相談しながら宿探しをした。

最近は3世代で泊まれる程良い距離感のメゾネットタイプや、2部屋に分かれることができる和洋室タイプが人気らしい。

まずは途中の高速のSAで待ち合わせをし、霧降の滝へ。
モミジの新緑が美しい。
こちらはやはり秋の紅葉が見事なのでしょうね。

駐車場から10分程度で滝の展望台に出るので、気持ちのいいお散歩コース。
IMG_0003
IMG_0006 (2)
IMG_0007
IMG_0018


ここから山道を20分ほど上って大笹牧場へ。
山の斜面を利用した牧場で、その規模の大きさにも驚いた。

ここで昼食をいただき休憩。
IMG_0022
この牛串、ラム串がなかなかおいしかったです
1本350円。
IMG_0023
IMG_0021 (2)

そのあとわんぱく広場のアスレチックへ。
この牧場駐車場、入園料とも無料なので、家族連れでも心おきなく遊べる。
IMG_0025
滑り台、ブランコ、シーソーとオーソドックな遊具だが、大喜びで遊んでいた。

羊さんやミニチュアホースなどの餌やりができるコーナーへ。
ちょうど牧場の方の餌やりタイムで、一緒に眺めたり、恐る恐る手を出して餌をあげたり...
IMG_0074

かなり長時間遊んだ後、再びレストハウスへ。
牧場の名物のソフトクリームをいただき、本日の宿の途中にある、キスゲ園地へ向かう。
IMG_0102

ここは以前のスキー場のリフト跡をこのような遊歩道を作り自然に親しめるようにしたもの。
まだニッコウキスゲの見ごろには早く、1輪だけ咲いていた。
IMG_0104
IMG_0106
IMG_0108

そして、本日のお宿、大江戸温泉日光霧降へ。
早速お部屋へ入る。
1階だったので、食事処や売店にも近く便利だった。

こちらは1階のベッドルーム。
リビングとつながっている。
IMG_0110
IMG_0111
2階へと続く階段。
2階にも洗面所とトイレがあるので、いちいち1階に降りてこなくてもいい。
IMG_0112


この後温泉に入り、卓球、バイキングの夕食とたっぷり楽しむ。
子どもの成長はあっという間。
我が子の時にはそれを感じる余裕もなかったが、孫ともなるとこうしてなついてくるのもあと何年だろうと思うと、今という共に過ごせる時間がとても大切なものに感じられる。

私の大好きな「岸辺のアルバム」に楽しかった時、輝いた時の思い出は一生幸せな思いにさせるというセリフがあるが、まさに夢中になってシーソーに乗った思い出は、彼が大きくなってもいつまでも大切な思い出として残るだろう。

翌日午前中は別行動で、私たちは「東武ワールドスクエア」にお出かけした。
その様子はまた次回にお伝えしますね。