2日目
ベルヴェデーレ宮殿を満喫した後、トラムで町の中心部へ。
ウィーン市交通の1日乗車券ですべての乗り物に乗れるので便利。
特にトラムは街の景色を楽しみながら移動できるし、観光客もたくさん乗っているポピュラーな移動手段。
RIMG1740
トラムから見えた噴水(たぶんホーホシュトラール噴水)
RIMG1742
ウィーン国立歌劇場。
ここでトラムを降りる。
RIMG1745
RIMG1746

少し歩いて王宮庭園へ。
通りからすぐのところにモーツァルト像がある。
残念ながら逆光でこちらも写りがよくなくて、ごめんなさい
夕方なので、ト音記号のお花は陰になっているが、ピンクと紫の色の組み合わせがウィーンらしい。
RIMG1747

RIMG1755

RIMG1758

そこからケルントナー通りに戻る。
有名なカフェやお店が軒を連ねるが、とりあえずシュテファン大聖堂へ。
ウィーン1764
美しいモザイク屋根をアップで。
RIMG1765
RIMG1768

グラーベン通りに入る。
RIMG1772
RIMG1774
街角に立つパフォーマンス。
RIMG1777
ペストの終焉に感謝して建てられたというペスト記念柱。
RIMG1781
聖ペーター教会
RIMG1782
RIMG1786
RIMG1789

ここで時間切れとなり、集合場所へ。
ウィーンなのに、なぜか中華をいただき、ウィーン・レジデンツ・オーケストラのコンサートへ。
8割がた各国の団体さんが入っていたので、盛り上がりは今一つ。
RIMG1798
幕間に購入したパンフレット。
日本人で買っている人は少なかったが、欧米の方たちはみなさん買っていました。
(お土産や有名どころのカフェにはお金を惜しまないのに、文化にはお金をけちるのよね
とりあえず後半の演目がわかり、私はより楽しめましたよ

曲目はウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートなどでもおなじみのウィンナ・ワルツやモーツァルトなど。
華やかな衣装でドラマチックに仕上げていたので、クラッシックに縁のない人でも楽しめたのではないでしょうか。
IMG_0325
IMG_0328

コンサートが終わるとバスでホテルへ。
街中のホテルだったらもうちょっと楽しめたのではないかと思うと残念。

ウィーンはもう一度リベンジしたい街の一つです。