仕事を退職した後、やりたかったことの一つに桜旅がある。
オットも私も大の桜好き。
日本全国桜前線北上の旅をしたいと、かねてから思っていたが、今年一部実現することに。

4月中旬に私のオランダ・ベルギー旅行が入っているため、今年は東北に絞り、王道の北上展勝地、弘前城、角館に行くことにした。

東北の桜は、つぼみから開花までが早く、さらに満開になって散るのも早いとのこと。
GWの旅は避けたかったが、どうしてもその時期に満開になるらしいとの情報で、GW中の平日を狙って出かけることにした。
4月29日から5月2日までの4日間。

本来ならお天気を見ながらその日その日で行く先を決めたいのだが、この時期、キャンプ場はまだオープンしていないところが多く、さすがに混む時期の車中泊もためらわれた。
ということで、とりあえず泊まる場所を確保することに。

たまには温泉もいいかもと思ったが、日中の人込みを避け、桜を満喫するには早朝がいいとの情報をもとに、ビジネスホテルを探した。
幸い自宅から東北道の入り口は近いので、4月29日は北上展勝地を通り花巻まで、4月30日は花巻から弘前まで、5月1日は角館という計画を立ててみた。

さっそくトリップアドバイザーで宿探しをする。
特定の予約サイトだと料金の比較ができないので、やはり最安値を探すのに、トリップアドバイザーは便利だ。
4月29日はルートイン花巻。
ルーム8187円の安さだ。
Hotels.comから予約した。

4月30日はルートイン弘前駅前。
こちらはルーム13000円。
一休.comからの予約だ。
駅から弘前城までは歩いて行けるし、さくら祭りの期間中のことを思えばかなり割安だろう。

5月1日の宿泊は角館に宿泊場所は少ないので、田沢湖方面に宿泊しようと思っているが、まだ比較的空きがあるので、もう少し検討してみようと思っている。

食事は付いていないので、地元の居酒屋やお寿司やさんに入るのも楽しみの一つ。

お天気が良ければ、途中の一本桜なども見たいと思っているが、こればっかりはその時にならないとわからないので、久しぶりに車で行き当たりばったりの旅を楽しむことにしよう。

最後にこの旅を計画するにあたって参考にした本を紹介しようと思う。
「大人の桜旅 2013年版」三栄書房 1575円。
写真や地図もたくさん載っているので、お勧め。
P1060268