4日目 2009年7月13日(月)
朝からいい天気。
カスケードキャニンというティトンのトレッキングコースを歩いてみることにした。
まずはパンケーキで朝食。
ベリーがたっぷりなのがはまる。

ホテルのテラスから早朝の平原の様子。
エルクの群れがお食事中。

RIMG0002

RIMG0003

快適ななジャクソンレイク・ロッジともお別れし、7時過ぎにチェックアウトする。
この後、ティトン・パークロード南下し、ジョニーレイクに向かう。
途中で南行き一方通行のJenny Lake Scenic Roadに入る。
目の前にグランドティトンの山が広がる。
この道はバスが通行できないので、レンタカーを利用する人だけが味わえる道だ。

RIMG0004

ジェニーレイクの湖岸には15分おきに対岸に渡るシャトルボートが出ている。
8時、始発のシャトルボートに乗って対岸を目指す。
料金は往復で10$。
RIMG0005

RIMG0006
 ジェニーレイクに映るティトンの山

対岸の船着き場につき、上陸する。
このシャトルボートももう少し遅い時間になると、1時間待ちの状態になるとか。
早朝なので人も少なく、空気もひんやりしている。
RIMG0008
  素朴な船着き場

ひっそり静まり返った林の中の道をまずはヒドゥン滝を目指して歩く。
ここはいろいろなお花が咲き乱れ、熊の大好きなベリーもあるので、湖岸は熊に注意が必要な地域だ。
RIMG0009
 7月初めはまだ雪解け水が勢いよく流れている
RIMG0011
 オダマキのなかま

RIMG0012
   Thimbleberry
RIMG0014
 ヒドゥン滝


急な坂道を上がり、インスピレーションポイントという展望地に向かう。
インスピレーションポイントから見たジェニーレイク。
RIMG0029
 鏡のような湖面
RIMG0027
 ティトンの方角を見上げるとこの景色
RIMG0032

RIMG0036
   Silky Phacelia

ここまではガイドブックに載っているが、この先も素晴らしい景色のトレイルが。
カスケードキャニオンというティトンの谷を歩くコースだ。
最初は少し急な登りがあるが、そのあとはアップダウンの少ない歩きやすい道だ。
といっても、もちろん登山靴は必要だ。
サウス・フォークとノース・フォークの分岐点までがハイキングコースになっているが、この後イエローストーン公園の最北部まで行かなければなりないので、1時間ほど歩いたところで引き返す。
左右に山肌が迫り、常にティトンの山が見える気持ちのいい道で、楽しいハイキングだった。
RIMG0043

RIMG0045

RIMG0048

RIMG0049
   Mules-ear Wyethia
RIMG0051
 

再びインスピレーションポイントを下り、シャトルボートに乗ってジェニーレイクのビジターセンターまで戻ってくる。
11時、ティトン・パークロードを北上し、イエローストーンに向かう。