夢は枯れ野を...

団塊世代夫婦の個人旅行記(海外、国内)をメインに、近所の散歩道、山歩きなど気の向くままに綴っています。

写真の無断転載はご遠慮くださいね。 ホームページ上から写真が大量に消えています。 勝手に写真を盗用され悲しい思いです。 大した写真ではありませんが、私にとっては大切な思いが詰まっています。 どうかご理解のほどを。

小泉今日子の魅力にハマる「最後から二番目の恋」

最近昔のテレビドラマの再放送が相次いでいますね。
昨夜は「最後から二番目の恋」が放映されました。


当時は視聴していなかったけれど、この時も小泉今日子さんの若々しさが話題になりましたよね。


主人公たちの年齢はとっくに超えてしまっているけれど、やっぱり小泉今日子さんて素敵な女優さんだなと思います。
ちょっと低めの聞きやすい声も好きです。


ただ何といってもこのドラマを面白くしているのは宮本理江子の演出でしょう。
山田太一を父に持つ彼女はこの作品で芸術選奨新人賞を受賞しています。

セリフの一つ一つに働き続けた女性ならではの鋭い視線があり、男性目線のへの突っ込みも忘れていません。

今までのドラマは男性目線で書かれたものが多く、女性は40代になればおばさん一括り。


海外では年齢を訊ねることは非常に失礼なことで、年齢によりその人が判断されることはまずありません。(海外ロケでよく年齢を聞いているシーンがありますが現地の人はかなり失礼な物言いだと怒っていることを日本人は知りません)

むしろ若すぎること、経験がないことへの批判や懸念はあったとしても、どこへ行ってもおばさん一括りで見られる経験はありませんでした。


そんな日本の状況もやんわり意識しながら、さらっと自然体で小泉今日子さんを輝かせています。

そして日本のドラマには珍しく日本家屋の良さを生かした部屋の調度品やインテリアも素敵です。


ハッピーエンドでは終わらない今を生きていく中高年に対する賛歌とでもいった結末もいいです。
(中高年という括りは日本的で好きではない言葉ですが...)


そしてそしてさらに人生は続いていく。
パートナーのお互いの健康を気遣いながら...

るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」

4連休2日目。
相変わらずどんよりしたお天気。
エアコンが壊れ取り付け工事が2週間以上先になってしまった我が家にとっては不幸中の幸いのお天気ですが、これだけの雨続きは農作物にも大きな影響がありますよね。

悪いことの連鎖が続く年はみんなで耐え忍ぶしかないのかな。
明けない夜はないと願って


自粛になってからほんとによく読書するようになりました。
しばらく活字を読むことが億劫だった時期もあるのですが、再開してみると結構はまります。

昔懐かしい本を読み返したり、新しい本に挑戦したり...
何より現実世界をつかの間忘れることができ、本の世界にはまることでいい気分転換になります



一人の作家に凝ると続けて全部の作品を読んでしまうことが多いですが、一時期平岩弓枝にもはまりました。
平岩弓枝の作品の中で一番お気に入りだったのが「御宿かわせみ」のシリーズ。

るいと東吾のキャラクターそして江戸の情緒漂う下町の風情。
どれも趣きがあり、しかも読みやすい文体なので、あっという間にその世界に引き込まれていきました。


今回は私が読んでいなかったその後の物語、るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」シリーズを図書館で見つけ、さっそく読んでみることに。

時代も江戸から明治に変わり、江戸の雰囲気も残しつつ確実に近代へと進み始めている頃。


正直やはりるいや東吾ほどに主人公のキャラクターに思い入れをすることができなかったので、本家の「御宿かわせみ」ほどにはのめりこめませんでした。


かわせみにいたお馴染みの面々はそのまま登場し、それが救いですが、やはり物語全体の雰囲気も変わってしまい、しっとりした江戸情緒を味わうことができません。

あえてその後を書き続けた平岩弓枝の心境はわかりませんが、一ファンとしては、そこで物語を終わりにしてほしかったと思っています。
IMG_0003

悪役曹操の側から見た三国志 史実の裏側が面白い「三国志~司馬懿 軍師連盟~」

本来であれば開会式に向けたニュースで盛り上がっていたはずの今日ですが、お天気も雨が降り続き、そして感染拡大のニュースが続々と飛び込んできています。


私たちを命がけで守ってくれるはずの病院がひっ迫している中で、支援するべきは旅行会社や宿泊施設ではなく、病院なのでは...

私たちは医者は儲かる仕事、病院も儲けていているといった意識がありますが、それは過去の事。

これから先高齢化が進みさらに病院が必要になった時、世界でもまれほど評価の低い仕事に就く人が増えるのだろうか?と危惧しています。

特に高齢者の中には看護師や介護士をお世話係として低く見ている方も多く、やってもらって当たり前の意識が抜けないような気がします。


この状況が続く中で自分の身を守るには、医療体制が脆弱なサイタマに住みリスクのある私たちは外に出かけないことしかないですね



そんな中引きこもりのお楽しみの海外ドラマをまた見つけました。
今回は初の中国の歴史ドラマ「三国志~司馬懿 軍師連盟~」です。
全86話という長大なドラマなので、当分楽しめそうです


今までの三国志というと私は吉川英治の「三国志演義」にはまっていたせいか、蜀の諸葛孔明サイドから見た物語しか知りません。

その中で曹操は悪役として登場し、漢の血筋を引くという劉備や孔明とは描かれ方が全く違い、ただの悪だくみにたけた武者という印象しかありませんでした。

魏の国にも孔明と並び称される軍師がいたことを初めて知り、司馬懿を主人公にした壮大な歴史ドラマは曹操の知られざる顔に触れることもでき、多くの予算をつぎ込んで中国が作っただけあり見ごたえ十分です。


ドラマの始まりは司馬懿の若かりし頃、曹丕に使えるまでのエピソードから。

この時代(184~280年)を考えると服装やお屋敷があまりに豪華すぎますが、その辺は時代背景を無視し、ドラマとしての見せ場を重視したのでしょう。

他の中国歴史ドラマは見ていないので何とも言えませんが、すでに官僚制の基礎ができていたことや戦法などもかなり研究されていたことなど驚くばかりです。

蜀に比べると魏は北に位置し厳しい自然の中領土を広げ、それがのちの中国の基礎になるのですね。


厳しい時代に勝ち残っていくために自分の息子たちを競わせ誰が後継者としてふさわしいか見極めようとする曹操。

最後に選ばれるのは人としての情。
それは古今東西一緒ですね。


それぞれの夫婦や恋人としての駆け引きも見所の一つですが、日本では女性が政治に口だすことはまれでしたが、さすが中国の女性は強いです。
しっかり夫にも物申し自分の意志を貫きます。


また吉川英治の「三国志演義」も読み返してみたくなりました。

もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち

夏空が恋しいお天気の毎日ですね。


尾瀬で出会った花たちを紹介します。
この時期が一番たくさんの種類の花が見られるのではないでしょうか?

三平峠に上る途中で見かけた花。
カワミドリ。
DSCN2868

ギョリンソウ。
三平峠近く上りの方が見つけやすいです。
DSCN2885

三平下の尾瀬沼山荘で見かけたヒオウギアヤメ。
DSCN2906

サンカヨウ?
DSCN2920

これから咲くコバイケイソウ?
DSCN2926

まだ蕾ですがサワラン。
IMG_0003

ヤマオダマキ。
DSCN2955

ミズチドリ。
DSCN2956
IMG_0052

ワタスゲ。
IMG_0014

ハクサンチドリ?
IMG_0032

ツリガネニンジン。
IMG_0048

ササユリ。
IMG_0050

ハナニガナ。
IMG_0064

ビジターセンタートイレへ行く木の階段の下に生えていたノウゴウイチゴ。
IMG_0065

ミヤマワレモコウ。
IMG_0173

カラマツソウ。
IMG_0077

ノアザミ。
IMG_0177


三平峠の木道にいた巨大なナメクジ。
DSCN2969

旬のアムステルダムの魅力が詰まった「警視ファン・デル・ファルク アムステルダムの事件簿」

先週土曜日、今年4月に英国ITVで放映されたばかりの新作「警視ファン・デル・ファルク」がAXNミステリーで一挙放映されました。

英国人作家ニコラス・フリーリングの1960年代の小説を現代のアムステルダムに置き換えドラマ化したもの。

主人公のファン・デル・ファルクは今までの人間味あふれる英国ミステリーの警視たちに比べると、博学で美術や音楽さらに宗教的な背景まであらゆる面で優秀な警視。

その博学をひけらかすことなく、ちょっと影のある私生活がまた魅力的。


英国ミステリーではお馴染みのパブで一杯。
昼食を取りながらのビールは当たり前。
仕事帰りのパブもよく登場します。


アムステルダムではパブの代わりにカフェが登場。
作戦会議と称して夕方にはカフェで飲みながらそしてつまみながらの毎日。

働き過ぎの日本から見ると羨ましいほど効率的にきちんと仕事はしつつ、アフターファイブはしっかり楽しむというメリハリのついた仕事ぶり。


きちんと原作があるだけに作品のプロットは幾重にも組みたてられた複雑なもの。
謎解きの面白さも味わいつつ、現在のアムステルダム最前線の観光スポットが数多く見られます。

アムステルダムと言ったら外せない国立美術館も頻繁に登場します。
第一話ではフェルメールをはじめとする国立美術館の絵画も見所の一つ。

デザインの美しい建物や運河。
主人公は運河の水上ハウスの住んでいます。
今や水上ハウスはアムステルダムの高級住宅地に匹敵する値段だとか...


私がはまった運河沿いの散歩道や自転車で走り去る街並み、吊り橋、教会。
どれもこれも魅力的で、海外旅行に行けない今だからこそ堪能できる景色です。


スコットランドヤードをはじめとするイングランドの警察はスーツ姿が基本で、そこそこ敬語も使っていましたが、こちらはヨーロッパスタイルでラフな服装にきちんとした言葉遣いは少な目。

BBCと同じ英国の会社が制作しているとはいえ、その辺は原作の雰囲気に合わせているようですね。


役者さんは英国ミステリーでよく見かける顔が登場します。
主役のマーク・ウォーレンは53歳だそうですが、身のこなしは若々しく、ちょっと渋めのおじさん。
私のお気に入りです。


1話完結の3話が放映されましたが、ぜひシリーズの続きが見たいおしゃれでスタイリッシュなドラマでした


最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

okeihan

ギャラリー
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <5>超美味 しかもゆったり味わえる毘沙門氷はお勧め
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <4>川からの風がさわやかな大血川渓流釣り場でマス釣り
  • 新型コロナウィルスと共存する生活での3世代キャンプ 2020 <3>お盆休みの長瀞の混雑回避には早め早めの行動を
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • ベランダでミニトマト栽培 <18>ハダニその後の状況
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 我が家の夏の花 2020 ブルーサルビア
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 ノアサガオ
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 今日のウォーキングで出会った花たち 2020 桔梗
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • 我が家のラベンダーにルリシジミ 2020
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <17>ハダニが大量発生
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • ベランダでミニトマト栽培 <16>長雨続きで色づかないまま実が割れる
  • るいと東吾の子ども世代の活躍を描いた「新・御宿かわせみ」
  • もう一度見たい景色ニッコウキスゲ咲く尾瀬沼へ 2020 <5>尾瀬で見た花たち
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
カテゴリー